シリコンセンシングが提供する角速度+2軸加速度コンビセンサの製品紹介です。

CMS300/CMS390

角速度+2軸加速度コンビセンサ

1軸ジャイロスコープ(角速度センサ)と2軸の低G加速度センサを1パッケージに搭載したCMSシリーズは、ユーザーがデジタルSPI出力のダイナミックレンジと帯域幅を選択可能です。

実装基板に対して縦横2種類のセラミックパッケージが選択可能で、軸方向を選ばず製品化が容易です。

全温度範囲でクラストップのバイアスとノイズと低コストと小型サイズを兼ね備えています。

関連商品はこちらです。




電源電圧

角速度の軸

アナログ測定範囲

バイアスインスタビリティ

加速度の軸

ゼロ点温度変動

動作温度

消費電力

CMS390

3.3V

1

±150 °/s, ±300 °/s

10°/hr

2

±30mg(2.5g) - ±50mg(10g)

-40°C to +125°C

8mA

Download Data Sheet

CMS300

3.3V

1

±150°/s to ±300°/s

10°/hr

2

±30mg(2.5g) - ±50mg(10g)

-40°C to +125°C

8mA

Download Data Sheet

Supply Voltage (Vdd)

Axes of Angular Rate

Dynamic Digital Range

Bias Instability

Axes of Acceleration

Bias over Temp

Operating Temp

Current Consumption



Supply voltage (Vdd)

3.3V

Axes Of Angular Rate

1

Digital Dynamic Range

±150 °/s, ±300 °/s

Bias Instability

10°/hr

Axes Of Acceleration

2

Bias Over Temp

±30mg(2.5g) - ±50mg(10g)

Operating Temp

-40°C to +125°C

Current Consumption

8mA

Supply voltage (Vdd)

3.3V

Axes Of Angular Rate

1

Digital Dynamic Range

±150°/s to ±300°/s

Bias Instability

10°/hr

Axes Of Acceleration

2

Bias Over Temp

±30mg(2.5g) - ±50mg(10g)

Operating Temp

-40°C to +125°C

Current Consumption

8mA